犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

2013年03月03日

プリンポロン近況

ブログの更新滞っていますが.....
おかげさまでプリンはその後、順調に回復して普段通りの生活が出来る様になりました。
ただ、一度発病したこともあり、階段やちょっとした段差には神経使っています。

今年は寒い日が続いたこともあり、ドッグランはこの数週間おやすみです。
代わりに、緑深い我が家の周りには大きな公園が沢山ありますから、2匹を連れてお散歩です。
また、暖かくなってきたら、ドッグランに出没します。その時はよろしくお願いします。

re_IMG_0368.jpg
posted by pipopa at 00:12| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

プリンその後

投薬1週間、ようやく自力で立ち上がり、若干、右後ろ足を気にしながらも
自分で歩いて、餌と水、用を足す様になりました。
暫くは、階段はもちろん、ソファー、段差は気が抜けません。
年末年始も近い事だし、明日もう一度病院へ行ってみます。
いきつけの動物病院は、365日、夜間もやってくれているから安心です。
良いクリスマスになりますように....
posted by pipopa at 00:39| 東京 ☀| Comment(4) | ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

ショックな出来事

本当は良くない事とは解っていながら、ソファーの上り下りを容認していた我が家
昨晩来、プリンの具合に変化が....
普段、ソファーに座っていると、抱っこ!とソファーに登ってくるプリンが
ソファー下でお座りの姿勢で待機。

少し心配だったけど、昨晩はそのまま就寝して、今朝会社に出かける前にいつもは
ケージから背伸びしてくるプリンが現れない...ちょっと心配だったので暫く様子を見ていると、
後ろ足を引きずった状態でケージから出てきました。
立ち上がって1、2歩歩き出したものの、すぐにお座りしてしまいます。
もしかして....急いで会社に半休の電話を入れて、かかりつけの動物病院へ。
抱えて診察台の角に後ろ足を乗せてみたり、カッケで使う様な三角形の道具を使ったり、
肉球をつまんでみたりと、色々診察をして頂いた結果、軽度のヘルニアの可能性がとの事
ダックスを飼う以上、ヘルニアの危険性は覚悟はしていましたが、いざ自分の飼い犬が
ヘルニアになってしまうとなると、かなりのショックです。

病院から帰ってきて、車を車庫へ入れる間、自分で立ち上がって、オシッコはしていた様ですが
消炎剤と痛み止めのお薬を貰い、1週間安静にとのこと。
薬が効いているのか、今のところ、ケージの中で大人しく寝ています。
完全では無いにしても、今まで通り動き回れる様になりますように....
posted by pipopa at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。